都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

日本史都市伝説

      2016/01/22

Sponsored Link

日本史にまつわる都市伝説についてまとめてみました。

平安時代の平均身長

平安時代の一時期の間のみ本人の平均身長が170センチを超えていたと言われている

しかも平安時代の貴族たちの平均身長は当時の服などで考えると180cm以上だと言われているらしい。

ちなみに原因は不明である。

二葉亭四迷という名前の由来

「浮雲」などで知られる日本の近代小説の祖二葉亭四迷。

二葉亭四迷はペンネームだが、これは父親に、「お前のようなやつは、くたばってしめえ」と怒られた言葉に由来すると言われている。

佐々木小次郎の本当の年齢

佐々木小次郎は、美男の若者の設定だが、実際は、歳とった老人である佐々木小次郎を、武蔵がボコボコに
しただけと言われている。
しかも、武蔵の一打で倒れた小次郎ジジイを、武蔵は、さらに繰り返し、
ボコボコにして、船に飛び乗って逃げ去ったと言われている。
これが、巌流島の決闘を、もっとも正確に表現した内容でもある。

武田信玄の肖像画

有名な禿頭の武田信玄入道の肖像画が実は別人であると言われている。
理由として家紋が入っていないからとのことなのだ。

最近の歴史教科書

最近教科書では一昔前は「良い国(1192年)つくろう鎌倉幕府」が今では「いいハコ(1185年)つくろう鎌倉幕府」になっていたり、
実在したと言われていた聖徳太子が架空の人物となっていたりしている。

坂本龍馬は武器商人

坂本龍馬が設立した海援隊という組織は日本初の商社であり、武器弾薬を倒幕陣営に輸出していたのだ。

初代総理大臣の伊藤博文は夜遊びがたたり破産していた

首相の家がないというのは国家の品位に関わるということで首相官邸ができたと言われている

信長を討ち取った明智光秀は実は生き延びて、天海という僧侶になり日本を裏から操ったと言われている。

日光東照宮になぜか明智家の家紋である桔梗紋がある。
日光の明智平という地名が天海によって名付けられている。

軍神といわれ、現在でも大人気の上杉謙信は女性だった可能性がある。

当代記という戦国末期から江戸初期に関する歴史を書いた本に謙信の逝去した原因が「大虫」と 書いてあるのだ。ちなみに大虫とは婦人病のことである。

スペイン人ゴンザレスの国王宛文書に『会津の上杉景勝が、伯母の上杉謙信が佐渡で掘り出し た黄金を持っている』と記されている。

毎月10日間ほど戦を休んでいる時期が文献に書かれている、これはおそらく女性の生理ではないかと言われている。

Sponsored Link

豊臣秀吉は多指症だった

主君である織田信長、同僚である前田利家などから”六つめ”と呼ばれていた。

紫式部と清少納言

紫式部は、自身の紫式部日記で清少納言を「いつも得意げな顔をしていて、自慢げに字を書いていているが、よく見るとところどころ間違っている、こんな人間だから、どうせロクな人生にならないわ」と徹底的にこき下ろしている。

明治時代に存在した超能力者

明治時代、長南 年恵(おさなみ としえ)という国が認めていた有名な超能力者がいた。
彼女は1863年(文久3)に現在の山形県鶴岡市に下級武士の子として、生まれた。20歳のころからほとんど食事をとらず、口にするものは水だけだったという。
また、成人してからも肉体的、精神的に少女のようであり、身辺には頻繁に神仏が現れて会話をおこない、時に舞を舞っていたという。

スポンサーリンク

Sponsored Link

 - 都市伝説