都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

月の都市伝説

   

Sponsored Link

月の都市伝説についてまとめてみました。

かぐやが撮影した月の裏側

月面探査衛星かぐやが撮影した月の裏側のハイビジョン動画はヤバイ事情の為公開されなくなった裏話がある。

スーパームーンと地震

スーパームーンの後には巨大地震が発生しやすいという噂がある。

例えば最近で言えば2011年3月19日にスーパームーンが発生しておりその1週間前には「東日本大震災」が起きている。

また2012年5月5日には名古屋地方で震度3程度の地震が発生しておりその日はスーパームーンだった。

月に見える物

月はウサギ、カニ、男、女、ワニ、トカゲ、ライオンなど国によって見えるものが違うらしい。

二重惑星

月は地球の衛星としては大きすぎるので、二重惑星ではないかという説もある。

月は地球から遠ざかっている

月は年間3.8cm程地球から遠ざかっているらしい。
地球から月までの距離は平均で38万4,400km

潮汐力

潮の満ち引きは、月の潮汐力が原因らしい。

鳴門海峡の渦潮は、潮汐力に影響を受けており、大潮の時に最大になるらしい。

潮汐力と地震の関係があるという噂もある。

月の重力

月の重力は地球の1/6だが、ジャンプ力はどうなるか?
という質問の答えとして
6倍という説と、6倍より増加するという説がある。

満地球の方が明るい

地球から見た満月より、月から見た満地球の方が明るいらしい。

月の裏

地球からは月の裏は見ることができないが、秤動により裏の18%程度は見ることができる場合があるらしい。

月面に宇宙人が作った古代遺跡

過去に撮影された月面の写真上に、廃墟の壁とも思える神秘的な物体が発見されたらしい。

UFO研究者が指摘するところによると、地球外文明の住人によって作られた、放棄された戦略的対象物の可能性がある。

これ以外にも月面には宇宙船やロボットの頭部のような廃墟などが見つかっているらしい

スタンリー・キューブリックが月面着陸のシーンを撮影したと告白している

20世紀の巨匠スタンリー・キューブリック。

博士の異常な愛情

時計じかけのオレンジ

シャイニング

フルメタルジャケットなど、次々と衝撃の名作を世に送り出して来た。

Sponsored Link

異常なまでの完璧主義者で、非の打ち所のない映像美を作り上げてきた彼の作品は、現在でも通用する斬新さがあり、古さをまったく感じさせない。

例えばSF映画の金字塔と呼ばれる2001年宇宙の旅は、これまでの古典的なSF映画の常識を打ち破った超大作であった。

そんなキューブリックが「NASAの『アポロ月面着陸の偽シーン撮影』を監督した」と告白した動画が今月ネット上で公開され、話題となっている。

 

Sponsored Link

関連コンテンツユニット



 - 都市伝説