都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

絶対に表沙汰にならない電力のヤバイ話

   

Sponsored Link

絶対に表沙汰にならない電力のヤバイ話についてまとめてみました。

新しい火力発電の効率

最近栃木で完成した東電の新火力発電所は30年前の火力に比べて細かい技術革新の積み重ねで1.5倍効率化されている。
実は国内の30年経過した全火力発電所を順当に普通に建て替えるだけで電力問題はほぼ解決する。
また、もんじゅなどの原発研究費の一部を火力の研究に転用するだけで効率が1.7倍にはあげられることがわかっている。
だけど電力会社も今は後には引けないので、このPRはせずにちょっとづつ建て替えていき

原発なくても余裕で回せるようになる準備ができたら原発は国策で無理やりやらせられたと全部国に渡す予定とのこと。

実は永久機関は発明されている

俗に言う完全な永久機関ではないがリアルで発電に実用出来そうな「半永久機関」らしきものは、既に何種類か確立されている

しかし開発者が暗殺された事例もあり、そのテの「●●発電」の話をネットで話題にしても誰かが現れて

「よく分かりませんがあまり関わらない方が良いでしょうね」とちょっとキチガイみたいな扱いを受ける

原子炉のメンテナンス、掃除はどうやるか

原子炉のメンテナンス、掃除はどうやるか知ってますか? 発電所の原子炉は1年に1回程度運転を停止して定期点検や補修をします。

停止直後の炉内は放射能汚染がすごいから、重装備でも被曝する。

だから、電力会社や発電機メーカーの人間が最初に入るんじゃなくて、日雇いのようなシステムで肉体労働者が中に入って、雑巾で放射能を拭き取ることから始まるんです。

労働者の「ノルマ」は被曝量。

つまり、被曝量が一定レベルに達すると解雇される。

原発問題は、安全や電力需要という以前に、人間の尊厳に関わる問題なのである。

東京電力社員の年収

東京電力の社員の年収は平均年収800万円だと言われる。

20代で600万円以上、32歳で1200万円という話もある。

役員は7500万円。東京電力社員の手当家賃6~8万円相当の社宅・独身寮に家賃2000円で住める。

12都道府県に21の社宅や保養施設、461の独身寮や厚生施設を所有。

早期退職者の退職金が1億9000万円。更に企業年金が死ぬまで毎月70万円。

家庭用太陽光発電システムは必ず損をする。

家庭用太陽光発電システムは、設置すると必ず損をするシステムである。

毎月必ず電気代が浮く訳ではない

雨漏り

原価償却期間は最低10年以上必要

密集地や盆地の家では、あまりメリットがない

設置後の部品の修理は自己負担

ソーラーパネルが故障しても、使用者にはわからない

パワーコンディショナーは10年で故障、交換は自己負担(50~60万以上)

発電しすぎると、電気は全く買い取ってもらえない

Sponsored Link

壊れたシステムの撤去・家屋の回復は、自己負担・殆どの家庭のソーラーシステムは、定期点検の対象外

東電の電気料金に含まれるもの

・社員専用の飲食施設「東友クラブ」、接待用飲食施設「明石倶楽部」の維持管理費
・熱海などに所在する保養所の維持管理費
・女子サッカーチーム「マリーゼ」、東京電力管弦楽団の運営費
・総合グラウンドの維持管理費と減価償却費
・野球やバレーボールなど社内のサークル活動費
・PR施設(渋谷電力館とテプコ浅草館)
・一人当たり年間8万5千円の福利厚生の補助(他産業平均では6万6千円)
・健康保険料の70%負担(他企業の会社負担は50~60%)
・社員の自社株式の購入奨励金(代金の10%)
・年3.5%の財形貯蓄の利子(利子補てんがない企業がほとんど)
・年8.5%のリフレッシュ財形貯蓄の利子(制度自体がない企業がほとんど)
・電力と関係のない書籍の購入代金
・業界団体、財団法人への拠出金と出向者の人件費
・原発立地自治体への寄付金
・オール電化PRの広告宣伝費

 

Sponsored Link

 - 表沙汰にならないヤバイ話