都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

絶対に表沙汰にならない日本のヤバイ話

      2016/01/11

Sponsored Link

絶対に表沙汰にならない日本のヤバイ話についてまとめてみました。

監視社会を招く危険な協定「ACTA」

ポリシーロンダリング(実現したい政策を海外に出して、「海外で決まったから」といって国内法を成立させる)

インターネットサービスプロパイダへの監視義務の強制 著作権侵害が疑われるウェブサイトの強制シャットダウン

ISPから操作当局への情報提供 ・ 国境でのiPod等の内容操作

スリーストライク法(3回侵害行為をすると接続を遮断する)

アクセスコントロールの回避に刑事罰の方向・ 仮処分に関して、権利者の言い分が正しいと判断した場合に仮処分ができたが、その判断をせずに仮処分ができる

訴訟に関して、敗訴者が勝訴者の弁護費用を負担

ジェネリック医薬品の取り締まり

アクセスコントロールの回避に刑事罰の方向

仮処分に関して、権利者の言い分が正しいと判断した場合に仮処分ができたが、その判断をせずに仮処分ができる

訴訟に関して、敗訴者が勝訴者の弁護費用を負担

今の日本人はまるで植民地になりたがっている

既にみなさんはTV番組などでご存じのように、日本の外交は後手後手に回っています。
それはこれまでの事なかれ主義の結果で、何事も覚悟をとれない人たち
(主に政治家ですが、それを選択した私たちも同じです)が招いている結果、修羅場になっています。
以前この掲示板にも登場しておられましたが、何事も事を荒立てなくして、
相手の平和を祈るというような偽善は、この世界では通用しません。
「右のほほをなぐられたら左を出す」というような方ではないのです。
そもそも「右のほほを殴られない」というのが外交の基本で、喧嘩(戦争)が始まってしまえば、
あとは知るべしの結果が待っているのです。
それをこれまで自国の防衛はアメリカに任せっぱなしで、
そのおかげで守られているにもかかわらず米軍基地の撤廃を主張するなど、
自分たちの立場を全く理解していないのが日本人です。
もちろん米軍基地がある地元の様々な問題は、国や地域、日本人が考えていかねばならない問題ですが、
米軍がいなくなり、自衛隊が今の自衛隊のままである限り
(自衛隊というより日本政府といった方がいいかもしれません・
自衛隊の中にはいまの政治家よりよっぽど日本のことを考えている方がいます)、
中国の思い通りの結果になっていくのは目に見えているのですが・・・

何故求人が多くでているのに失業者が多いのか

何で求人票にたくさん求人が出てるのに失業者が相変わらず多いのかというと、
貼り出されてる求人の多くは会社が求人を出して失業者を採用することで受けら
れる助成金目当てで、既に採用予定の人間は決まってることが多いから。それも
知らずに最初から見込みもないのに面接を何社も受けさせられる失業者が哀れだ。
本当はパートで充分、ってところが多いんだけどね。

あと、速く就職が決まった人に再就職手当というのが出るが、これはもらった後
すぐにその会社を辞めても返せとは言われないから、それ目当てに行きたくもない
会社にとりあえず就職を決めて、後から「やっぱ合いませんでした。」とバックれる
失業者も多い。そんなのが多いから企業も職安にまともに求人を出すのが億劫に
なっていく。

日本は駄目になってはいない

日本がダメになったのは団塊世代ではない。

主観ではいつの時代も「昔に比べて今はダメな時代」と思う人が多い
しかし、サブプライムバブル期とリーマンショック期の差みたいな短期の差を
ならして少し長期的に見ると、ほとんどの部分で昔より良い時代になっているのが現実だ

日米構造協議

マスコミは報道することはないがこれに基づいて
今の日本の社会システムが作られている
小泉が派遣改悪したのもこれが理由である
ホワイトカラーエグゼンプションの問題が昨年あったけど、
米国から実施しろと命令があったからなのだ。
だから、確実に実施しなければならない。

日本が500兆以上の借金をしたのも、米国からの命令があったからだ

日本はすさまじいスピードで言論統制国家へ向かってる。

日本はすさまじいスピードで言論統制国家へ向かっています。

人権救済機関設置法案

マイナンバー制度

コンピューター監視法案

私的違法ダウンロード刑罰化

秘密保全法

ACTA

国家権力がある勢力の意向に従って、国民の自由意思を徹底的に縛り上げ、

民主主義の根幹である言論や表現の自由を徹底して奪うというものである。

これらの法律は国民を徹底監視して、米官業利権複合体に反逆する精神を持つ国民を、

個人的に狙い撃ちできる法案である。

狙い撃ちという意味であるが、それはずばり別件逮捕である。

米官業利権複合体に都合のよいこれらの法律群は、人権擁護、国民総背番号化の便利性・効率性、

Sponsored Link

ネットの公序良俗維持、知的財産権の保護など、それぞれに一見合目的性を有しているが、

当局の思惑は明らかに別のところにある。これら6つの法案は、

言論統制手段として極めて有効なツールになっている。

ノーベル賞を受賞した日本人のある共通点

ノーベル賞を受賞する日本人には”ある共通点”がある。
それは必ずと言っていい程、「欧米」と関係ある人物が同賞を受賞しているという事実である。
即ち、ノーベル賞とは「いかに欧米に貢献したか」、もっと言えば「いかに”ユダヤ金融資本”に貢献したか」によって授与されるものということである。

「日本人は君たちの惑星で最も進化した種族」

元ハーバード大学心理学教授のティモシー・リアリー。
SIRIUS NETWORKに関与して、謎に満ちた
”SMI2LEメッセージ”というものを残していた。

以下はSMI2LEメッセージ引用

いよいよ地球の生命体がこの惑星の子宮を離れ、星々へと歩み出すときがやってきた。

生命の種は、一連のバイオ・メカニカル・ステージを経て、段階的に進化するための青写真を含むヌクレオチドの鋳型として、数十億年前、君たちの惑星にばらまかれたのだ。

進化のゴールは、君たちの惑星間的両親が帰還を待っている銀河系ネットワークと通信をして、そこへ帰還することができるように神経系を作り出すことにある。

地球の生命体は、今やその中間にまで差し掛かってきている。自身を確立し、幼生期の変成を経て、第7の脳のステージへと至るこの道の──。

君たちの種の中で、最も知的、進歩的、かつ勇敢な者たちを集めよ。男女の比率は同等にせよ。あらゆる人種、国家、宗教を彼らによって代表させるのだ。

君たちは遺伝子コードの化学的構造の中に、不死性のカギを見出そうとしている。君たちはその中に生命の聖典を発見することだろう。不死の責任を、引き受けるときがきたのだ。もう死ぬ必要はなくなったのである。

君たちは神経系の化学組成の中に、知性を増大化するカギを見出すだろう。ある種の化学物質をうまく使用すれば、遺伝子コードを神経系によって解読することができるようになるだろう。

君たちの惑星の生命体はすべてひとつであり、そのすべてが故郷へ帰還しなくてはならない。完全な自由、責任と種を超越した調和が、故郷への帰還を可能にするだろう。

種族や文化、国籍によっている幼生的アイデンティティーは超越しなくてはならない。生命に対してのみ、忠誠を誓うのだ。生き残るためには、帰還の旅をするしか道はない。

日本人は君たちの惑星で最も進化した種族だから、君たちの仲間を保護してくれるだろう。

戦時中にある実験施設

某県某市は全国的に見て障害もった状態で生まれてくる子供の発生率がずばぬけて高い。
なぜなら戦時中にある実験施設があったためだと言われてる。
しかしその証拠をしめす資料などは公に存在しない。
土壌汚染に関しては調査済みだが結果は公表されていない。
バブル以前は開発されなかったが新しい市長になったあと急激に開発された。
しかし噂を知ってる近隣の住民は開発されても近寄らず現在はすたれてきている。
新たに移り住んだ住民は体調の不良を訴えるものもいるがホームアルデヒトと片づけられ建設会社などに責任転嫁されている。
そう遠くない将来、国会でも問題になるだろう。

Sponsored Link

 - 表沙汰にならないヤバイ話