都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

ちびまる子ちゃん都市伝説part1

      2015/12/30

Sponsored Link

ちびまる子ちゃん都市伝説part1

ちびまる子ちゃんの都市伝説についてまとめてみました。

ちびまる子ちゃんの登場人物の名前の由来

『ちびまる子ちゃん』の登場人物「花輪和彦」は、花輪和一からとられたというのだ。

90年代半ば頃、メカ好きが高じ改造モデルガンや故障した拳銃を修理した物を所持していたことについて銃刀法違反容疑で警察に逮捕され、懲役3年の実刑判決を受ける。
裁判では漫画評論家の呉智英などが証人として「いかに花輪が重要な漫画家なのか」をアピールしたが、逆に「それほど著名な漫画家であれば、社会的な影響が強い」と、初犯では異例の「執行猶予なしの実刑」という皮肉な結果となった。

丸尾くんは漫画家でイラストレーターである丸尾末広さんから

みぎわさんはみぎわパン先生から

など主にガロ系の作家から名前を取られているのだ。

ちびまる子ちゃん最終回

ある日、さくら一家が大掃除をしていました。

すると、たんすの中から数枚の株券が出てきます。

この株券は今は亡き友蔵が生前から大切に保管していたものでした。

良く調べてみると株価が激しく高騰してとんでもないことになっていたのでした!すぐにさくら一家はこの株券を売り、貧乏から一転して大金持ちになります。

そして、平屋の家は大豪邸となり、二人の娘も大学へ進学できるほどに。まる子は上京して大学を卒業した後、長年の夢であった漫画家になります。

さくらももこは実はおじいちゃんが大嫌いだった

実際、「さくらももこ」はおじいちゃんが意地悪で大嫌いだったのだ。
そんな訳で漫画の友蔵おじいさんは「さくらももこ」の理想のおじいちゃんにしたという話だ。

幻のキャラクターゆみこちゃん

「ゆみこちゃん」というキャラは、初期の頃、「たまちゃん」と3人で行動することが多かったのだ。

しかし、ある時を境に徐々に登場回数が減ってきてしまい、ついにはその存在も消えてしまうことになった。

「ゆみこちゃん」はアニメ版で最後に次のセリフを言ったらしい。

Sponsored Link

「ありがとう、まるちゃん。バイバイ」

その後「ゆみこちゃん」の姿はなかったのである。

逮捕されたクラスメート

皆さんは「ちびまる子ちゃん」に登場する「えびすくん」というキャラクターをご存じだろうか?
昔はよく出ていたのだが、いつの間にか登場しなくなってしまったのだ。
その理由はモデルになった人物が、事件を起こしてしまい逮捕されたから封印されてしまったらしい。

ヒロシは無職

理由は、アニメで、全くヒロシが、サラリーマンとして働いている姿が描かれていないからだ。
しかし、さくら家のヒロシは、八百屋で働いていたので、サラリーマンとして、働く姿がイメージできない事やヒロシを八百屋ではなくサラリーマンにしたのは、絵が書くのが、大変だったからという理由もあるそうだ。

花輪くんの親の職業

花輪くんの親はヤクザらしい

漫画家さくらももこの現状は壮絶らしい

さくら家は6人家族で人気アニメ作家の「さくらももこ」家の現状がヤバいと言われている。

まる子

漫画家になる

お祖父ちゃん

アニメとは違い、まる子をとことん嫌っていた。

まる子が小6の時死去。

葬儀でまる子が「やったーお寿司だぁ~」と喜んだらしい。

まる子の姉

男に騙され借金肩代わりし、ソープで返済するも男性恐怖症で現在、母の年金でヒキコモリらしい。

年金でいまは姉と二人暮らししている。

八百屋の雇われ店員を続けるもまる子が中学生の時に多額の借金と女を作り駆け落ちする。

数年後に北海道で凍死しているところを発見されたらしい。

お祖母ちゃん

父(ヒロシ)の借金と駆け落ちに絶望し居間で首吊りした。

Sponsored Link

 - アニメ漫画都市伝説, 都市伝説