都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

宇宙の都市伝説part1

      2015/12/25

Sponsored Link

 

宇宙の都市伝説についてまとめてみました。

火星の食料

旧ソ連は火星への有人飛行を本気で研究していたが
その際の食料として最有力だったのが、排泄物の処理もしてくれるハエの幼虫
放射線に強く、成長が速く、成長したら排泄物から自分で分離するウジを、
既に品種改良で作り出していた

国際宇宙ステーションに付着した謎のベタベタ

宇宙ステーションに謎の付着物国際宇宙ステーションで26日、

不調の空調装置を点検するために船外活動をしていた米露2人の宇宙飛行士が、

機体の外部に起源不詳の付着物を発見した。

付着物には2種類あり、黒いぬるぬるとした油状と、白い蜂(はち)の巣状の付着物があるという。

アポロ計画で月面に設置された地震計

アポロが月面着陸していないという意見もあるようだけど・・・。
アポロ計画で、月面に設置された震度計(日本の某電機メーカー製造)。
この地震計は、絶えず正確な月面地表上の 『揺れ』 を米国に送り続けている。
地震計設置後、米国の科学者Dは、ある事実に気付く。
この地震計は、常に毎秒毎秒、測定結果を電波送信しているのだが、この測定震度リズムが
『26時間周期で一定』という事に気付いた。 つまり、26時間経過したら、また同じ震度が計測送信されるのである。

科学者Dは、知り合いの数学者Pに相談。
Pは、受信した震度を数式変換した。すると、この震度はモールス信号化する事が最も効果的だと気付いた。
モールス信号は全国共通の信号である。
数学者Pはモールス信号化した暗号を、言葉に変換した。
Pは、その言葉を知って、恐怖のあまり数学の世界から引退し、今では米国で農業を営んでいる。

その言葉は、米国の大手新聞社によれば・・・
『地球上の生物は、これ以上宇宙に進出してはならない。私達は、お前たちを常に監視している。』である。
ちなみに、Pは2001年に遺書無く自殺。
Dも同じ2001年に遺書無く時自殺している。

太陽フレアの危険性

太陽フレアの影響で地球の生物はいつでも直ぐに全滅すること 
それは明日起こるかもしれないし、1億年後かもしれない 
実は予測不可能

太陽の寿命

太陽の寿命はあと50億年
その時まで人類が生きてるとは思えないがそれはともかく
太陽は最後、膨張するため地球などもその灼熱に飲み込まれてしまう
だから、人類が残した様々な物も完全になくなってしまう

Sponsored Link

ガガーリン以前の宇宙飛行士

人類で初の宇宙飛行士として有名なガガーリンですが、実はそれ以前に数人の宇宙飛行士が存在していた
ところが、その誰もが地球に生還できなかった

着陸に失敗し地面にたたきつけられて死んだ者、大気圏外で地球を周回する軌道に乗ってしまい帰ってこれなくなった者がいるという話があります。
今までに表だって取りざたされていないのは、当時のソ連が体面を重んじて失敗を公表しなかったから

河童は宇宙人という説がある。

河童は宇宙人という説がある。

これは昔話の浦島太郎で助けたのが亀らしいが、甲羅があるという意味では河童も同じである。

宇宙人の代表であるグレイの体格は河童そっくりで、水かきがあり、目は膜でおおわれている。

これはまるでワニの目のようだ。
地球は約7割が海であり、宇宙船を隠すのは当然海である。

陸に置く理由は皆無。
しかも地球からわずか20光年先に、惑星全体が海であり、大気濃度は濃く、浮力発生があると思われる大気濃度。

たとえ惑星が地球の4倍程度あったとしても、重力はそれらの大気濃度により小さくなり、体格はそれ程小型化していないだろう。

地球では海からの神にまつわる神話が各国において共通して存在しており。
おそらくは、この惑星と我々の地球は神と人類として深い関わりがあるように思えるという説がある。

宇宙空間に存在する建造物

全長50メートルもする巨大な物体が、

赤道上3万6000キロの宇宙空間に浮かんでいるのを、日本スペースガード協会が発見しました。

同協会が昨年12月に導入した反射望遠鏡のテストで見つかったもの。米国の軍事衛星と推測されているが、そんなに大きな構造物をどうやって打ち上げたのかも関心を呼んでいる。

宇宙が他にもたくさんあるという説

宇宙が他にもたくさんあるという説が物理学者の間で浸透し始めている

ローレンス・クラウスはそれについて
「最も不愉快な、しかしもしかすると真実かもしれないことのひとつは、
物理学は環境科学にすぎないのかもしれないということだ」と言っている

これは地球がある宇宙以外にも宇宙はたくさんあって
宇宙それぞれでその法則が違う可能性があるらしいことについての発言だ

ちなみに何らかの方法でほかの宇宙に行けたとしても
法則が違うなら人間は体を維持できずに即死すると考えられる

 

 

Sponsored Link

関連コンテンツユニット



 - 都市伝説