都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

動物都市伝説part4

      2015/12/25

Sponsored Link

 

動物都市伝説part4です

ゴキブリの大好物

ゴキブリは、実は人間の髪の毛が大好物である。

また、ジメジメした場所を好むので、お風呂の排水溝に髪の毛が絡まっていると、ゴキブリにとってまさに天国のような環境となります。

肉食魚に共通する祖先の魚

マグロ、カツオ、サバなど外洋を遊泳する肉食魚に共通する祖先の魚は、恐竜など多くの生物の絶滅が起きた約6500万年前(白亜紀末)という大絶滅期に、
深海から浅い海域にあがってきた深海魚である可能性が高い事が判明したという報告がある。
浅い海で繁栄していた大型肉食魚が絶滅してしまい、深海からマグロたちの進出を許す形になったのが理由である。

動物園のキリンと象

動物園にいるキリンの中には、危機感の消失から座って眠るようになったものもいる。
というのは、割りと有名な話であるが、それと同様にエサを貰うことに慣れて、高所の葉を食べる必要がなくなったため、年々首の長さが短くなっている。
また、ゾウの鼻も同様と言われている。

イカは宇宙人の偵察機

イカは全世界の海に幅広く分布している。
あまり知られていないことだが、イカの眼、つまり視覚器官は通常では
ありえないほどに発達している。
しかしその情報を処理できるだけの脳が無いことから、何かの端末のような
役割をしているのではないかという仮説をたてた学者がいた。

人間に寄生し人を操るという恐ろしい寄生生物

人間に寄生し人を操るという恐ろしい寄生生物が存在します。
人に寄生してから、トキソプラズマ症という感染症を起こす寄生虫です。
このトキソプラズマに感染した人は交通事故に遭う確率が2倍以上高まると言われています。
トキソプラズマには反応時間を遅くする症状があるために、感染者は統合失調症を発症しやすくなるという。

Sponsored Link

ホームセンターで販売しているサボテン

ホームセンターで売るサボテンってごく稀にサボテンが呼吸しているように波打っているものがあるらしい。
従業員達はこのおかしなサボテンを切り開いて中身を見てみることに
カッターナイフで一思いに切れ目を入れると中からは大量のサソリの幼虫が出てきた。
輸入サボテンにはサソリが産卵する事があり、日本の各店に出回ったころにはちょうど孵化の時期を迎える

天王寺動物園で飼われていたオランウータン

天王寺動物園で飼われていたあるオランウータンは、マナーの悪い客が放り込んだ菓子を食べたせいで虫歯になり、

それがもとで死亡した。ちなみにオランウータンは絶滅危惧種であり、この個体は貴重な飼育下で生まれたものだった。

ホオジロザメの嗅覚

ホオジロザメなどの「人食いザメ」は、数キロ離れた海の向こうからでも、
血の匂いをかぎつけてやってくる。

日本最古の猫

猫が日本に渡来したのは奈良時代、8世紀であると推測されてきたが、兵庫県「見野(みの)古墳群6号墳」から、ネコの足跡らしきものがついた須恵器が発掘された

猫の味覚

猫は甘味を感じる味蕾を持っていない

だから、猫に甘エビなどをあげて
「美味しいだろぅ」などと
何かすごい事をしたような気になっていても
猫はその甘味など全く感じていない

シーラカンスは食べられない

生きた化石として有名なシーラカンスは栄養をワックスとして蓄えるので
人間には消化できず、食べ過ぎると腹を下す

蚊は簡単に絶滅させることができる

簡単にいえば、特定の環境下でしか生存できないように、
遺伝子組み換えした父蚊を野に放つ
野生で交配する
子蚊も特定の環境下でしか生きられないから、死ぬ

何故これを導入しないのかは、虫除け産業の陰謀と言われている

Sponsored Link

関連コンテンツユニット



 - 動物都市伝説, 都市伝説