都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

絶対に公表されない警察のヤバイ話

      2015/12/15

Sponsored Link

 

絶対に公表されない警察のヤバイ話をまとめてみました。

3億円事件の本当の真相

三億円事件は当時最盛期を迎えていた学生運動(70年 安保闘争)を潰すために 公安警察が仕組んだとする説がある。 
犯人は白バイに乗る警察官を装っていたとされているが、大量の証拠を残しておくことで 
逆に捜査の目をくらませる等、警察の捜査の仕方を熟知していた点、 
三億円強奪という史上空前の規模の被害を受けたにも関わらず、 
被害者である東芝府中工場の資金は保険金で補われ、保険会社も外国へ 
再保険を掛けており、結局日本国内では誰も損をしていない点等から、 
犯人は警察内部の者である、という主張されている。 
実際、警察は事件直後から事件現場一帯を中心に学生運動のアジトを一斉検挙し、 
これを一網打尽にしており70年安保闘争は壊滅した。 
それとほぼ同時期に三億円事件の捜査陣も縮小されている。

ちなみに
三億円事件の犯人は某署の警察官(結構お偉いさん)の息子だったそうだ。
スキャンダルを恐れた当局はその事実を公表せず。
その父親はひっそりと職を追われ、犯人は事件から数年後に事故で死亡。

という説もある。

京都府警と兵庫県警

京都府警と兵庫県警は仲が悪い。
同様に東京警視庁と神奈川県警も仲が悪い
京都で犯罪を起こして神戸に逃げたら
迷宮入りになる

警察の犯罪はマスコミに公表されない。

犯罪で表に名前でないのは警察官です。
なぜなら日本の報道機関は事件報道のほぼ全てを警察からの情報源に頼っているから。
警察を敵に回したら事件の情報をもらえない。よって警察批判等はさける傾向にあります。
最近の袴田事件を巡る報道だって警察批判されない

Sponsored Link

警察で不祥事が起こる理由

「不祥事」は、警察組織にとって邪魔な存在である警察官を
排除するためのでっちあげであるという説もある。

12年間日本の自殺者数がぴったり3万人前後である理由

12年間日本の自殺者数がぴったり3万人前後なのは
別に数字をいじったりしてるわけじゃなくて
単に警察の捜査能力と人員、
それと上にある2要件に該当するか否か、
そして監察医と解剖医の不足のため、
現状の日本できちんと自殺判定される遺体の数の限界が
3万体ということ。
だから毎年3万人なわけ。

詐欺罪の定義

詐欺罪(刑法246条)の定義は明確に定まっていない

例えば、かつては他人名義で預金口座を作るということは当然のように行なわれており、何ら犯罪扱いではなかった
しかし現在では詐欺罪にあたるとされ、やると逮捕される
背景には「預金口座がマネーロンダリングに悪用されることを防ぎたい」「でも法改正してまで処罰対象にするのは面倒くさい」という実務関係者の思惑がある

刑法246条の曖昧さを悪用すると、法改正も無しに警察・政府の気に入らない奴を難癖つけて逮捕することが理論上可能になる

絶対に理由なしで車に乗せておいてはいけない工具

キャンプや釣りなど正当な理由とそれなりのカッコをしてなければその場のお巡りの判断で捕まる

新宿渋谷秋葉原の職質でドライバーを護身用で持っていると言っても捕まる場合があります

車に乗せておいてはいけない工具

カッターナイフ

十徳ナイフ

アーミーナイフ

はさみ

大型のバール

マイナスドライバー

大型の懐中電灯

ニッパー

 

 

 

Sponsored Link

関連コンテンツユニット



 - 表沙汰にならないヤバイ話