都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

ディズニー都市伝説

      2016/01/10

Sponsored Link

 

ディズニーに纏わる都市伝説についてまとめてみました。

生き返る日を待っているウォルト・ディズニー

正確に言うと、生き返る日を待っている。

ウォルトは実際、1966年にウィルス性の病気にかかり生涯を閉じています。

葬儀は身内のみで行ったと言われているが、実はその葬儀の際、遺体はなかった。時代背景を見ると冷凍保存の技術が出来たのがこの時期。

世界的に、冷凍保存第一号として、アメリカの心理学者が入ってると言われているが、ウォルトもこの時期に入ってると言われている。

ディズニーランドに存在しない物

ディズニーランドは、「夢と魔法の国」であり、ここには時間というものが存在しません。
時間経つのも忘れて楽しむ場所、それがディズニーランドなのである。
そんな場所に季節を感じさせる桜、つまり時間の移り変わりを感じさせる桜という木は似合いません。
実際に園内を歩いてみればわかりますが、ディズニーランドには桜だけでなく、落葉樹というものが存在しないのです。

ウォルト・ディズニーは秘密結社のメンバーだった。

ウォルトは、とある秘密結社の一員であり、そして何より、大のいたずら好きでもあったと言われています。

そのためウォルトは、自身の作品に秘密のメッセージや象徴をまぎれこませるのを好んだそうです。

そんなウォルトの気風を受け継いでか、ディズニー社の社員にはいまだに冗談好きで機知に富んだところがあり、アニメーション画家たちは社の作品に象徴をまぎれこませて楽しんでいるらしい。

ミッキーの師匠はウォルト・ディズニー?

映画「ファンタジア」で、ミッキーは師匠の帽子をこっそり借りて魔法使いになります。

そして、この師匠こそがウォルトなのです。 ではなぜ、この師匠がウォルトなのでしょうか。

秘密は名前にあります。

師匠の名前はイェン・シッド。スペルは『Yen Sid』。反対から読むと…。 ミッキーの師匠がウォルトというのも、なんだか夢がありますね。

過去、日本に存在したもう一つのディズニーランド

東京ディズニーランドは、現在日本に存在する2つのディズニーテーマパークのうちのひとつですが、実は過去にもうひとつディズニーランドが日本に存在しました。
日本橋三越の屋上にあったのです。
期間限定だったのですがディズニーに正式に認められたテーマパークとして存在していました。
しかも、デパートの屋上ながら、シンデレラ城やメリーゴーランドがつくられたそうです。
現在では、写真記録もほとんどなく、それがあったとされる記録程度にしか残っていないのが悔やまれます。

Sponsored Link

東京ディズニーランドのスプラッシュマウンテン

東京ディズニーランドのスプラッシュマウンテンで、母の形見の指輪をなくした方がいました。
水の中、発見は絶対無理だと思いました。
後日発見の電話。
どうやって見つけたんですか?、と聞くと『ここは魔法の国です』と。
裏話ですが、1つの指輪を探すのに、30人のダイバーが潜ったそうです。

 

Sponsored Link

 - アニメ漫画都市伝説, 都市伝説