都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

ガンダム都市伝説(シャア専用ザクが赤ではなく、ピンクの理由他)

      2016/08/29

Sponsored Link

 

ガンダムの都市伝説をまとめてみました。

シャア専用ザクが赤ではなく、ピンクの理由

シャア専用モビルスーツと言えば、「赤い彗星」です。ただ赤というよりは、ピンクですよね。

理由としては、サンライズで当時、大量のピンクの絵の具が余ってしまったというのが理由らしい。

そのため、シャア専用ザクはピンクになり、爆発の色もピンク、ビームサーベルの色もピンク、連邦軍女性の制服もピンクにして、ピンクを大量に使ったのが理由らしい。

その結果、ピンクの絵の具はなくなり、全ての絵の具が少なくなってしまっため、ホワイトベースの乗組員はみんな白い宇宙服を着ることになったとのことである。

機動戦士Vガンダム ウッソ・エヴィンはシャアの末裔であるとい噂

ウッソの母ミューラ・ミゲル、および『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』に登場するシャア・アズナブルの恋人であった女性ナナイ・ミゲルのファミリーネーム「ミゲル」から、ウッソはナナイとシャアの子孫では?と言う説があったが、公式な設定ではないとされている。

『ガンダムエース』誌にて「シャアの末裔説」の存在について公式な書籍で初めて言及された。

だが同時に、ナナイ・ミゲル (Nanai Miguel) とミューラ・ミゲル (Myra Miggell) の「ミゲル」のアルファベットの綴りが違うことも言及されている。

一度だけ話したことがあるガンダム

機動戦士ガンダム第18話のアッザムとの戦いの時、
攻撃を受けたガンダムが
「パイロット及び回路保護の為、全エネルギーの98パーセントを放出中」と喋ったそうです。

シリーズを通してガンダムが喋るのはこのときだけです。

再放送で救われたガンダム

放送当時のガンダムの評判は散々なもので、視聴率は振るわず、スポンサーが要求したガンダムの玩具も売れませんでした。

当時の玩具会社から発売されていた商品の質が悪かったことも大きい要因だったようです。

結局、ガンダムは放送短縮を余儀なくされたのですが、放送終了直後から視聴者による再放送の要望が絶えませんでした。

そこでスポンサーサイドが試しに再放送してみたところ、これが大ヒットし、後の社会現象にまでなるのです。

Sponsored Link

逝去する予定だった主人公アムロ・レイ

戦争体験者が多かったスタッフたちの意向もあり、本作では戦争の悲惨さを訴えることがテーマの一つとされていました。

そこで最終回では、主人公のアムロ・レイが逝去するという段取りで進んでいたのです。

ところが、上記のように短縮打ち切りのあおりを受けて色々な伏線を急ピッチで回収した結果、皮肉にも主人公は生き残ることになりました。

ちなみに、主人公が逝去するバージョンは作品の監督である富野由悠季さんが小説として発表しています。

スポンサーリンク

Sponsored Link

関連コンテンツユニット



 - アニメ漫画都市伝説, 都市伝説